夏期講習
2022-2023 冬期・直前講習を行います。
期間12/19(月) 〜 1/31(火)
(年末年始のお休み12/30(金) 〜 1/3(火))

なぜわかるようにならないのか?
覚えなければならないことを覚えていないからです。でも、それだけではありません。
実は、正しい解き方とあなたの解き方の「差を正しく捉えられていない」からです。

あなたの捉え方と正しい捉え方の「差」には個人差があります。
だから、あなたに伝わる方法で 言葉を選んで説明し、
あなたのやり方、捉え方が変わることを見届けています。
どうすれば伸びるのか?
「まずやる」。次にそれを「続ける」。そして「変わり続ける」。そうすれば伸びます。でも、これが難しい。 だから、まず始めるお手伝いをします。次に、それを続けるお手伝いもします。そして、「始めたことを続け」ながら、「新たな課題の発見・克服」に進むお手伝いをします。
大切なことは、このサイクルを止めないことです。伸びない人は、このサイクルを止めるのです。伸び悩む人は、新たな課題の発見・克服に進めていないのです。
「これさえしとけば大丈夫ですか?」とよく口にする人は「それしかしない」から伸びないのです。
だから、そういう人にはやり続けるお手伝い、変わり続けるお手伝いが必要なのです。
夏期講習の時間割例

(指導内容はあなたの志望校、あなたの現在の学力 、ニーズに合わせます。)

冬期講習期間12/19〜1/31。 ご希望の日時、回数をご相談ください。

休館日:日曜日
年末年始のお休み:12/30(金)〜1/3(火)
時間:朝10時から可能です。

英単語を覚えるためのアプリを導入しています。単語の覚え方はアプリで身につけてもらいます。
遅れ気味だった人でもこのアプリで効果が出ている人がいます。
是非試してみて下さい。お勧めです。
夏期講習の時間割例
単語を覚えるのはアプリで毎日頑張ってもらいます。
アプリの使用状況をこちらから把握できるようしているので、頑張ってもらえるように適宜アドバイス
しています。
夏期講習の時間割例
冬期講習期間中は朝10時半〜(10時〜)個別指導を行っています。
日によって、時間帯を変えて個別指導を行うことも可能です。
夏期講習の時間割例
夏期講習の時間割例
あなたの学力、ニーズに合わせて、カリキュラムを組みます。
3年生でも中学、高1レベルに戻って指導を始めた人もいれば、2年生で国公立大学の読解や英作文の
入試問題を解いて添削指導を受けている人もいます。
▲このページのトップへ